株式会社匠ソリューションズ
HOME 会社案内 資料請求
コンサルティング【人材ビジネスのトータルサポート】 セミナー/社員研修【集合研修・各種紹介・支援セミナー】 アウトソーシング【派遣業務アウトソーシング】 HP制作/SEO対策【ホームページ制作・運用・SEO】 システム販売【派遣管理システム・人材アウトソーシング管理システム・デジタル教材】 派遣事業を始める【労働者派遣事業を始めるために】
HOME > BPビジネススクール > 東京開催セミナー
派遣法改正 セミナー
【開催日/会場のご案内】
●開催日:2018年2月20日(火)
  13:30〜: 『派遣会社のためのコンプライアンス対応ノウハウ』
●セミナー会場:Luz 大森
(東京都大田区大森北1-10-14)
※JR京浜東北線「大森駅」下車
東口より徒歩5分
[ セミナー会場案内図 ]
セミナーお申し込み
人材派遣 セミナー
コンプライアンスと新規登録者確保には密接な関係がある!
定着率を高め新規登録者を増やす『派遣会社のためのコンプライアンス対応ノウハウ』
〜改正労働契約法による無期転換、改正派遣法による雇用安定措置など、コンプライアンス対応を間違えると派遣事業運営に大きなダメージを与えます!〜

 コンプライアンスと新規登録者の獲得。一見結びつかない要素のように思えますが、派遣会社が派遣スタッフの立場に立ったコンプライアンス対応ができていないところには、ますます人が集まらなくなります。

 無期転換対象者が、3ヵ月後に発生しようとしているのに、いまだに派遣スタッフに説明会などを開いて無期転換ルールの説明すらしていない派遣会社で働いているスタッフは、今後自分は、どうなるのか不安を抱えたまま働いているはずです。

 3ヶ月契約の更新を繰り返しながら同じ派遣先で17年近く事務の仕事を続けてきた派遣スタッフが昨年12月いっぱいで雇止めになりました。しかも、10月30日に突然営業担当が「契約終了」を伝えに来たのです。理由を尋ねても教えてもらえなかったそうです。

 派遣会社の仕事に慣れきってしまうと、「そんなこと日常茶飯事。派遣スタッフは、有期契約だから雇止めは当然。」と思われるかもしれません。しかし、このスタッフは、ここ5年ほど「雇止めされる日が来るかもしれない」とずっと不安を抱えながら働いていたはずです。

 一方、労働契約法の改正により、2018年には、無期雇用が実現するかもしれないという期待も持っていたそうです。しかし、結果は、不安が的中したのです。そのため、現在は、派遣ユニオンに加入し、雇用主である派遣会社に雇止めの撤回を求めていますが、派遣会社の皆さんは、このことをどうお考えになりますか。

 法律で規制されることが必ずしも良いこととはいえませんが、会社の都合ばかり考えるだけで、派遣スタッフの立場にたって考えていないのではないでしょうか。アメリカの派遣会社は、自分たちのことを派遣スタッフの「エージェント」と称しています。日本と違って、キャリアアップするために転職すると考えているので、高く売り込むために、スタッフのキャリアを正確に把握し、キャリアアップのサポートをして売り込む力が要求されます。つまりスタッフ目線でビジネスをしているのです。

 2018年問題といわれる「無期転換ルール」や「派遣受入期間制限と雇用安定措置」に対して、真摯に向き合い、派遣スタッフ目線でコンプライアンス対策に取り組まなければ、せっかく回復しかけたリーマンショック後の派遣離れが再度繰り返されるのではないでしょうか。

 残された期間は、決して多くありません。無期転換対応、雇用安定措置対応など、派遣スタッフの立場に立った対策を講じなければ、定着率が悪化し売上を減少させるとともに、新規登録者もますます集まらず、経営危機をもたらすことにつながります。

 今年は、派遣会社が基本に忠実に職務を遂行できるか否かが問われる年になりそうです。今までのように派遣スタッフを使い捨てにする派遣会社は、生き残れないのではないでしょうか。きれいごとになりますが、せっかく自社で派遣就業してくれたスタッフを最後まで面倒見られなかったことが、リーマンショック後の派遣離れにつながったことは否めません。

 法律で義務化された以上のサポートをして、信頼関係を取り戻さなければ、これからますます深刻になる人手不足を乗り切ることはできません。大手派遣会社のほとんどは、旺盛な派遣需要を取り込み増収を続けています。中小派遣会社が苦戦しているスタッフ集めにも成果を出しており、新規登録者も前年を上回って推移し、稼動者が増加しています。

 この講座では、改正労働契約法や改正派遣法等コンプライアンスへの対応に積極的に取り組むことが、稼動者の定着率を高め、新規登録者増につながること、派遣会社が基本に忠実に職務を遂行することが、新規登録者を呼び込むことになることを知っていただきたいと思います。

 以上、2018年に派遣会社が直面している課題を整理し、早い段階で対応しておかなければならない点を明らかにし、その対策を考えてみたいと思います。皆様のご参加お待ちしております。
【基礎講座でお話しする主な内容】
1.改正労働契約法と改正派遣法に係る2018年問題
 (1)無期転換ルールと雇止め法理の法定化に関する基礎知識と派遣会社の対応
 (2)派遣受入期間制限と雇用安定措置に関する基礎知識と派遣会社の対応
 (3)キャリア形成支援制度の構築について
 (4)特定労働者派遣事業の廃止と期限までの対応
2.新規登録者を集められなければ、派遣会社は衰退する!
3.コンプライアンス面へ積極的に対応することがなぜ新規登録者を増やすことにつながるか?
4.派遣会社が基本に忠実に職務を遂行するとはどういうことか?また、なぜ、新規登録者を集めることにつながるのか?
5.「働き方改革関連法案」の内容を知る
  開催日時
【東京開催】 2018年2月20日(火)
13:30〜15:30 定着率を高め新規登録者を増やす『派遣会社のためのコンプライアンス対応ノウハウ』
  セミナー会場
Luz大森 [ 会場案内図 ]
( 大田区大森北1-10-14 )
※JR京浜東北線「大森駅」下車 東口より徒歩5分
  参加費用
12,960円 (お一人様/税込)

※2人目以降は、10,800円とさせていただきます。

※BP会員様価格⇒8,640円 (お一人様/税込)
  参加方法
以下の申し込みフォームにご記入後、送信してください。
[ 参加申し込みフォーム ]
【 お問合せ先 】 株式会社匠ソリューションズ
(神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-3-3 グランドメゾン鶴見817)
TEL 045-710-0248 / FAX 045-710-0297
(担当:田中 webmaster@takumi-sol.com
各種セミナー・社員研修【BPビジネススクール】
セミナー日程
実務養成講座
支援セミナー
システム紹介セミナー
DVD販売
トップへ戻る
セミナー参加申し込み
派遣先開拓ツール 『リストクラスター』
人材派遣 登録スタッフ管理システム「Staff Contact」
スキルチェックツール「skill analyst」
BPオーディオセミナー『サクセス ハケン シリーズ』
個人情報保護方針 サイトマップ
(C) 2011 TAKUMI Solutions Corporation.All rights reserved,